さまざまな精算タイプの成田パーキング

カレンダー

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

基本のサービスを見て決める成田パーキング

» 詳細を確認する

セキュリティ完備のパーキング

» 詳細を確認する

さまざまな精算タイプの成田パーキング

» 詳細を確認する

ランキング上位のパーキングがオススメ

» 詳細を確認する

成田のパーキングを利用する際の全体の流れ

成田空港近くのパーキングを初めて利用する場合、全体の流れをある程度把握しておくようにしましょう。当日になってから慌てる事がないように事前知識を頭にいれておく事で、快適でスムーズな旅が実現します。
まず、成田パーキングには時間に余裕を持って訪れましょう。現地ではないからと言って適当な時間に来てしまうと、客が多い時に遅れが生じてしまう恐れがあります。到着して専用の駐車スペースに車を停めたら、受付に進みましょう。車両情報から停める期間、出掛ける時刻までスタッフに具体的に伝えます。料金の支払いが終われば、いよいよ送迎バスで出発します。混んでいる時にはバスを待つ事もあるので、気を付けて下さい。こればかりは、どのパーキングでも発生するので前もって早く来るなど対策をしておくのが無難です。
空港に着いたら、入口の目の前で停車する事は少なく、ほとんどが少し離れたターミナルに停まるので場所を認識しておきましょう。横断歩道を挟んで停車する事もあるので、入口を把握した状態でバスから降りるとスムーズに行きます。帰りは同様にターミナルまでバスが迎えに来てくれます。スタッフが預けた来るまで迎えに上がるサービスを行っている所もあるので、お好みで選びましょう。

成田にあるパーキングの種類

成田から飛行機に乗る場合に、成田まで車で行ってパーキングを利用する人は多いことでしょう。成田にはパーキングが多くあり、パーキングの種類もいくつかあることからどのパーキングを利用するか迷うことがあります。そこで、パーキングの種類はどんなものがあるのか紹介します。よく目にするのが平面駐車のパーキングです。平面駐車は駐車してから自動的にロックがかかるものがあります。車を出したいときは、精算をするとロックが外れるので簡単に利用ができます。
また、入り口で駐車券を受け取って出口で精算をするタイプの平面駐車の成田パーキングがあります。平面駐車以外の成田パーキングには、立体駐車型の成田パーキングがあります。立体駐車型は建物の中にあるスペースに駐車をするものです。入り口で駐車券を取ったらどこかに停めて、利用が終われば出口で精算を行うタイプのものがほとんどです。
他にも、タワー型の成田パーキングがあります。タワー型の成田パーキングは、指定された場所に車を停めると、その後は係の人が機械を操作して車を停めるようになります。所定の場所まで運転しなくていいので楽なのかもしれません。タワー型のパーキングは利用するときに料金を支払って、利用が終われば精算するシステムです。

Copyright(C)2017 成田パーキングは基本サービスと最新情報が重要ポイント All Rights Reserved.